ホーム
楽器
ケース
  • アコースティックギター用
    エレキギター,ベース用
  • OPTIMA
小物・パーツ
セール・フェア情報
レッド・グリーン : ラウンドワウンド
ブルー・クリアホワイト : スペシャルポリッシュ
1袋2本入
オプティマ

マンドリン・マンドラ・マンドロンチェロ用
※2015年10月にクリアホワイトが登場!
※2015年2月末から1袋2本入りでの入荷となりました。また、2015年3月に価格が改定されました。
レッド マンドリン用
テンション:ノーマル
①②プレーン弦 ③④巻弦
E① 
D③ 
¥550(+税)
¥1,400(+税)
 A② 
 G④ 
¥550(+税)
¥1,500(+税)
1セット ¥4,000(+税)
レッド マンドラ用
テンション:ノーマル
①~④巻弦
E① 
D③ 
¥1,300(+税)
¥1,800(+税)
 A② 
 G④ 
¥1,400(+税)
¥2,000(+税)
1セット ¥6,500(+税)
レッド マンドロンチェロ用
テンション:ノーマル
①~④巻弦
A① 
G③ 
¥1,800(+税)
¥2,400(+税)
 D② 
 C④ 
¥2,100(+税)
¥3,500(+税)
1セット ¥9,800(+税)
グリーン マンドリン用
テンション:ライト(六角芯線)
①②プレーン ③④巻弦
E① 
D③ 
¥550(+税)
¥1,400(+税)
 A② 
 G④ 
¥550(+税)
¥1,500(+税)
1セット ¥4,000(+税)
グリーン マンドラ用
テンション:ライト(六角芯線)
①~④巻弦
E① 
D③ 
¥1,300(+税)
¥1,800(+税)
 A② 
 G④ 
¥1,400(+税)
¥2,000(+税)
1セット ¥6,500(+税)
グリーン マンドロンチェロ用
テンション:ライト(六角芯線)
①~④巻弦
A① 
G③ 
¥1,800(+税)
¥2,400(+税)
 D② 
 C④ 
¥2,100(+税)
¥3,500(+税)
1セット ¥9,800(+税)
ブルー マンドリン用
テンション:ノーマル(スペシャルポリッシュ)
①②プレーン(ステンレス) ③④巻弦
E① 
D③ 
¥600(+税)
¥2,000(+税)
 A② 
 G④ 
¥600(+税)
¥2,000(+税)
1セット ¥5,200(+税)
ブルー マンドラ用
テンション:ノーマル(スペシャルポリッシュ)
①~④巻弦
E① 
D③ 
¥1,900(+税)
¥2,100(+税)
 A② 
 G④ 
¥2,000(+税)
¥2,200(+税)
1セット ¥8,200(+税)
ブルー マンドロンチェロ用
テンション:ノーマル(スペシャルポリッシュ)
①~④巻弦
A① 
G③ 
¥2,200(+税)
¥2,600(+税)
 D② 
 C④ 
¥2,400(+税)
¥3,800(+税)
1セット ¥11,000(+税)
クリアホワイト マンドリン用
テンション:ノーマル
(スペシャルポリッシュ/巻線細め)
①②プレーン(ステンレス) ③④巻弦
E① 
D③ 
¥600(+税)
¥2,000(+税)
 A② 
 G④ 
¥600(+税)
¥2,000(+税)
1セット ¥5,200(+税)
クリアホワイト マンドラ用
テンション:ノーマル
(スペシャルポリッシュ/巻線細め)
①~④巻弦
E① 
D③ 
¥1,900(+税)
¥2,100(+税)
 A② 
 G④ 
¥2,000(+税)
¥2,200(+税)
1セット ¥8,200(+税)
クリアホワイト マンドロンチェロ用
テンション:ノーマル
(スペシャルポリッシュ/巻線細め)
①~④巻弦
A① 
G③ 
¥2,200(+税)
¥2,600(+税)
 D② 
 C④ 
¥2,400(+税)
¥3,800(+税)
1セット ¥11,000(+税)
OPTIMA Artists
石村隆行 使用弦:クリアホワイト マンドリン弦、マンドラ①②③弦
Takayuki Ishimura  マンドリン奏者

音程は安定、特に余韻の乱れが少ないので和音の響きも安定しているのではないでしょうか。
音の特徴としては、太く重い印象。音の伸びは十分にありますが、楽器との相性もあるように思います。
MNのG線とMDのD線が、響きが深くて良いですね。


プロフィール
中学・高校・大学を通じて、マンドリンクラブにおいて指揮者として活躍。この間、中野二郎、川口雅行の両氏に師事。
1984年日本マンドリン連盟主催第9回独奏コンクールにおいて第1位を獲得して記念リサイタルを開く。1986年イタリアのCesare Pollini音楽院に留学、Ugo Orlandi氏の指導を受けるとともに、マンドリン史料研究にも研鑽を積む。1993年Alassio市主催の国際器楽コンクールで第1位を獲得、同年音楽院を首席で卒業しディプロマを得て帰国。1994年東京と大阪でデビューリサイタルを開き、同年12月ESTUDIANTINA PHILODOLINO di KYOTOを組織。
また、リュート・モデルノ奏者としては、2004年コントラバス奏者の平田昭浩氏とデュオ「Basso Cantabile」を結成、2005年と2012年にデュオリサイタルを開催。同年、川口雅行、高橋和彦、宮崎省吾の各氏とマンドリン四重奏団「グラン・パルティータ」を結成、2006年に福岡、高松、京都、東京でコンサートを開催。
2008年7月には韓国、全州で開催された第7回韓国マンドリンフェスティヴァルに招待されリサイタルを行う。
現在、演奏、指揮のほか編曲、研究等幅広い活動を行い、マンドリンオーケストラのための曲集「アルバム・フィロドリーノ(vol.1~9)」の出版や、自らの演奏により上梓したCD「シルヴィオ・ラニエリ作品集」、無伴奏マンドリン曲集「サラバンドとフーガ」、「セレナータ・イタリアーナ」などによってその成果の一端を示すところである。
また、同志社大学マンドリンクラブ及び甲南大学マンドリンギタークラブ技術顧問、大阪成蹊女子高等学校ギターマンドリン部、兵庫県立姫路西高等学校ギターマンドリン部の指導に携わるなど、指導・教育にも力を注いでいる。
2008年より名古屋音楽大学マンドリン科客員教授に就任。
桝川千明 使用弦:クリアホワイト マンドリン弦
Chiaki Masukawa  マンドリン奏者

豊かな音量を持ち、芯が太く、深みがあり、尚且つ、マンドリンの持つ澄んだ音色も実現可能。
弾き手が求めるイメージに幅広く応えてくれる、クリアホワイト弦。
合奏にも独奏にも自信を持ってお奨めいたします。


プロフィール
群馬県太田市出身。2002年日本マンドリン独奏コンクール第1位受賞。2008年ドイツで行われた桑原康雄独奏コンクールではセミファイナルに出場。ソロコンサートやピアノ・ギター・弦楽との室内楽コンサートを開く他、管弦楽団のマンドリンパート・エキストラとしても活動している。前橋の朔太郎音楽祭・神戸国際音楽祭・アルテ国際マンドリンフェスティバル・瀬戸内撥弦楽器フェスティバルにソリストとして出演。近年はe田橋crazysにも参加し、未だ見ぬマンドリンの世界を追求している。 桝川マンドリン教室を主宰する他、イケガク、絃楽器のイグチでマンドリン講師をつとめ、後進の育成にもあたっている。マンドリンを竹内郁子氏に師事、ギターを篠原正志氏に師事。

弦は張る時からのびていきます。完全にのびきってしまった弦は音に張りがなくなってしまい、切れることもあります。
通常の練習では1~2週間で音の劣化が感じられるようになります。演奏会前には弦交換時期の調節が必要です。

発売元